生活のリズムを朝型に~規則正しく~

嫁からもらった花束

昨日から、徐々に朝型にしようと起きる時間を早めています。

まだ2日目ですが、もう少し早い時間に起きられるようになりたいですね。

そして早く寝る(笑

規則正しく

昨日から、個人事業主となりました。

昨日も今日も、勤務時代とやることはあまり変わりませんが、出勤時間・退社時間に縛られなくなりました。

時間に縛られなくなった解放感はありますね。

しかし、自分自身できちんと管理しないと堕落していくのも早そうです(笑

寝坊しても怒られることもなくなりますし。(午前中にアポが入っていれば別ですが)

自分で自己管理をしないといけません。

まずは規則正しい生活をきちんと守っていくことだと思います。

朝型にするメリット

今日の出社時間は、7時15分でした。

勤務時代の出社時間は、8時40分前後。

1時間以上早く仕事を始めました。

朝型にしていくメリットですが、

  • 満員電車に巻き込まれない
  • 電話も鳴らず集中して仕事が出来る
  • 午前中に仕上げられる仕事が増えるので、心に余裕が出来る

などがあると思います。

今日は、出社してからます自分の事務所の会計処理を行いました。

MFクラウドの初期設定すら済んでいなかったので、連携から始め開業前に使った経費などの入力を行いました。

初期設定から始めて入力が終わったのは9時頃でした。

そこからブログを書いたりして現在10時です。

午前中にブログの記事やHPの税金関係の記事も進めていけそうです。

朝型にしていく上でまずよかったことは、通勤ラッシュに巻き込まれないことですね。

山手線が空いていてちょっとした優越感でした。

税理士試験の受験中も直前期は、1時間早く家を出て会社近くのカフェで理論をやっていました。

あの当時も通勤ラッシュに巻き込まれなかったので、満員電車のストレスはありませんでした。

これからもこのペースで朝型を続けて行きたいです。

仕事のペースを把握する

今までなんとなくでスケジュールを組んで1日仕事をしていた感じでした。

もちろん1日の中で優先順位をつけて作業をしていましたが、1つの仕事の見込み時間はざっくりでやっていました。

今後は、1つの作業の時間を測って、何にどのくらいの時間がかかっているのかを洗い出します。

朝型にパパッと出来るものがあれば午前中に組み込んでいけるように。

午前中に大体の仕事が片付くと、午後も余裕をもって仕事が出来ますし何より早く帰れます。

まとめ

フリーランスになると自己管理がとても重要になります。

まずは、規則正しい生活を心がけることから。

早めに起きて午前中に片づけられる仕事は午前中に。

時間に縛られない分、効率よく仕事をすれば時間を作ることが出来ます。

空いた時間で別の仕事・勉強・遊びが出来ます。

少し早く起きて出社してみるだけでも気分も変わりますし、オススメです。

《編集後記》

開業日当日に、家族や友人、Twitterでつながっている方などから

「おめでとう!」とのお言葉をいただきました。

ありがとうございます!

頑張って行きたいと思います。

奥さんからは、開業祝いの花束をいただきました。



嫁からもらった花束

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!