実は「めがね」愛用者

めがね




こんにちは!税理士の山川です。

大雨→台風→地震と、明日は我が身ではないかと危機感を抱いております。

「防災意識」とたまーにブログを書きますが、最近もよく思います。

そして、ブログタイトルは、実は「めがね」愛用者。笑

アイキャッチは、バイク用のめがね。

ちょっとだけ防災とリンクします!

目が悪いことで起こること(悪いこと・いいこと)

とりあえず「目」が悪い。

父も目が悪かったので遺伝かなと。

プロフィール写真は、実はコンタクトで撮影しています。笑

初対面ではコンタクトで会うことが多いですね。

HPの写真もめがねなしなので。

何回か会ったことがある人には、めがねで会うことも。(慣れてきた証拠だと思って下さい。笑)

目が悪いと悪いことだらけかと思いきや、実はいいことも。

悪いこと(裸眼)

目が悪すぎて、裸眼だと全体がボヤけて見えます。

自宅や慣れた場所であれば、裸眼でも何となく想像して過ごすことができますが、

新しい場所は裸眼だと恐怖しかありません。

特に、銭湯や温泉でコンタクトを忘れたときの恐怖は半端ないです。笑

めがねかけて入っても曇って使い物にならないので。

いいこと(+めがね)

裸眼では日常生活に支障がでますが、普段はめがねorコンタクトで過ごしています。

目からの情報量はかなりのものです。

意識しなくても、不要な情報が入ってきてしまうものです。

裸眼+めがねだと、レンズの範囲内ではっきり見ることができます。

レンズ外はぼやけて見えません。笑

仕事や勉強に集中したいときは特に「めがね」を使うようにしています。

余計な情報が入ってこないので、集中力アップにつながります。

※あくまで個人的な感覚です。

乗り物はコンタクトがいい(スポーツも)

車やバイクを運転することが多いですが、めがねでは視界が狭く、運転系はコンタクトを使っています。

車は、まぁめがねでも大丈夫ですが、バイク+めがねは相性最悪ですね。

ヘルメット着用必須で、めがねをかけるとフレームが変形します。(;^_^A

ヘルメットで視界がすでに狭いですし、さらに視界を狭くしてしまうと。。。

プールにもよく行くので、そういった時もめがねではなくコンタクトを利用します。

緊急時には「めがね」を持ち歩く

緊急時には、コンタクトは控えるべきだなと思っています。

目から外す必要がありますし、保存液やケースを持ち運ばないといけないので。(つけっぱなしは目に良くないです。)

普段からコンタクトをしている人は、緊急時にも対応できるよう、めがねは予備で必ず持ち歩くべきだなと最近のニュースを見て思いました。

まとめ

目が悪くならないように普段から気を付けるべきですが、目が悪くなってしまったらそれはそれで、

めがねやコンタクトとキチンとお付き合いしていくべきですね。

目が悪いことで実はメリットもあります。(あくまで個人的な感覚ですが。)

めがねで個性が出せたり。

実は、「めがね」愛用者の山川でした!

《編集後記》

プロフィールも一部変更していますが、883Rと別れ、トリシティ125を迎え入れました。

驚くべきは燃費の良さ。

自宅⇔実家への移動にバイクはやっぱり便利。

移動時間も短縮され、交通費も電車を乗り継ぐよりも安く済むため効率アップ。

事故にだけ合わないよう気を付けます!



めがね

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!