kindleで本を買ってみた~本とマンガ~

kindle

kindleでビジネス書を購入してみました。

マンガはよく買うのですが、通常の「本」を買うのは初めてでした。

電子書籍と紙の本

kindle版で買った本は、「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」という本です。

こちらの本に関するブログは↓

【読んだ本】仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

2017.09.25

XperiaXZで読んでいます。

電子書籍で読むと、嵩張らず便利ですね。

ただ、スマホの画面サイズでの読書なので読みにくいですね(汗

読書を考えると、タブレットサイズが欲しくなります。(昔買ったネクサス7を引っ張り出しました。→が、結局壊れていて使えませんでした。汗)

便利だと感じたのは、kindleを閉じてもまた立ち上げれば続きから読めることです。

ビジネス書や文庫本はスマホサイズでもなんとか読めますが、マンガはXperiaXZの画面では、さらに読みにくくなります。

紙の本では読み終えると、「読み終わった」という気分になるのに、電子書籍では読み終えても、「読み終わった」という気分になりませんね。(;^_^A

物理的にページをめくれないので、感触がないのも要因かもしれません。

使い分けがイイかも

マンガは、紙で全巻揃えようとするのでかなりの場所を使います。

好きなシーンなんかは読み返すことも多いので、電子書籍でモバイル端末で読めると便利です。

ビジネス書や文庫本は、紙の本の方が読みやすく感じます。

重要なところはマーカーでアンダーラインを引いたり、付箋を貼っておいたりしたいので紙の本の方が融通が利くのでいいですね。

マンガは電子書籍、ビジネス書はなるべく紙の本で買うようにして使い分けています。

まとめ

紙の本のイイところ、電子書籍のイイところ、それぞれの特性を知って使い分けていけるといいですね。

スマホで本も読めるようになり便利になりましたが、「歩きスマホ」は危ないのでやめましょう。

《編集後記》

実家にあったかなり古いPCや家電、楽器などを不用品買取業者へ引き渡してきました。

PCはリサイクルに出さないといけませんが、その他家電などは粗大ごみとして出すだけでなく、

買取や引き取ってくれるところを見つけておくのがいいですね。

特に港区はゴミ出しのルールが厳しく捨て方が難しいです。(;^_^A



kindle

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!