地元って意外と知らない

東京観光ガイド

ゴールデンウィークも最終日ですね。

この記事で27個目となります。

ブログを始めて毎日書いてもうすぐ1ヶ月となります。

今日のテーマは、「地元」です。

地元ってなんだろう

地元ってなんでしょうか。

生まれ育った場所は、「港区」

現在住んでいる場所は、「板橋区」

地元って両方指すんでしょうか、それとも生まれ育った場所のこと?

辞書にはこのように記載されています。

じもと【地元】

①その事に直接関係のある土地。ある物事の行われている土地。現地。「ー出身の大臣」「ーの意見」

②自分の住んでいる土地。「ーを荒らされる」

三省堂 大辞林より

自分の住んでいる土地であれば、「地元」とは「板橋区」ということになる。

「地元では~。」という場合、生まれ育った場所のことを指すほうが多いのでは?と思ったり。

「地元」の定義はあいまいです。

今回のこのブログでは、自分の生まれ育った場所=地元と定義して突き進んでみます。

地元って意外と知らない

地元は、港区にあります。

渋谷、新宿に隣接している地域で、多少の自然もあり住みやすくていいところです。

有名ブランドショップなどが多く、数多くの観光ガイドに載っています。

よく、道を歩いていると場所を尋ねられるのですが、答えられません。汗

地元民ほど、地元を知らないのです。

地元民は、地元の観光ガイドを買いません。。。

自分だけかもしれませんが。笑

テレビの地元特集で、初めて「あのお店」が超有名店だったりと言うのを知ったり。

地元を知ろう

現在は、「板橋区」に住んでいます。

「地元」を離れて、「地元」に興味が湧いてきました。

「地元愛」というものでしょうか。

数か月「地元」に戻らないだけで、街の雰囲気が変わっていたり。

地元の地名の由来、地元の有名なものなど、知っておきたいなと。

地元のお祭りにももう少し積極的に参加していればよかったなーと今になって思います。

将来子供に、「お父さんの地元は~。」と話したいですからね。笑

もし、今の「板橋区」で子供が生まれ育ったら、子供の「地元」は、「板橋区」になるのでしょう。

今の「板橋区」ももっと知っておかなきゃいけません。

地元を知るためには、地元を歩くのが一番です。

少しづつ探検して、地元を知って行きたいです。

板橋区でおすすめのスポットがありましたら、是非教えて下さい♪

まとめ

地元って意外と知らないものです。

現在住んでいる場所でも普段、自宅と職場の往復だけの場合、お店が閉まっていたり、通勤ルート以外はほとんど見たことがなかったり。

昼間に地元を歩くだけでも雰囲気が全然違います。

地元帰る機会がある際には、意識して周りを見てみるものいいかもしれません。

《編集後記》

ゴールデンウィーク最終日。

今日は、事業計画書を作成していました。

開業までもう少し。



東京観光ガイド

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!