備えあれば憂いなし~体調管理はしっかりと~

体調が悪くなった時の備え

先週、ちょっと体調を崩してしまいました。

「体調管理も仕事のうち」と書いておきながら恥ずかしい話です。

今回は治るまでに3日かかりました。。。

ちょっとでも体調が悪いと思ったら早めに対処することが肝心ですね。

あと少しで税理士試験です。

受験生の皆さんも体調管理はしっかりしましょう!

自分の体調の変化を把握する

扁桃腺の腫れは、疲労・ストレスなどのようですね。(;^_^A

扁桃腺が腫れやすいのは昔からなので、なるべく疲れが残らないように体調管理をしています。

ですが、疲労はちょっとずつ蓄積していくのでどこかのタイミングで体調を崩しやすくなります。

どのタイミングで扁桃腺が腫れやすくなるのか、コントロールできればいいのですが、そうもいかず。。。

いつ扁桃腺が腫れたかなど、記録に残しておき次回の対処に生かしていきたいですね。

インフルエンザの予防接種も、自分の体調管理の一環として今年の冬はちゃんと受けようと思っています。

午前中はなるべくアポを入れない

午前中はなるべくアポを入れないようにしています。

朝体調が悪ければ、そのまま病院に行く、安静にしておく、アポの調整をするといった対応が可能なので出来るだけ午前中からの外出を入れないようにしています。

自分の体調管理と、お客様へ迷惑をかけないためにも余裕を持ったアポ取りを心がけています。

備えておく

先週の体調不良で、我が家に色々と常備していなければならないものが「ない」ことに気が付きました。

実家にいたころは当たり前のようにあったものがなかったり。(;^_^A

体調が悪いときは、外に出ることが難しくなります。

水分(スポーツドリンク)、熱さまし(熱さまシート、アイスノン)、薬など。

普段はそんなに必要なものではありませんが、欲しいときにないと困るものです。

体調が悪い中、ドラッグストアまで買いに行きました。(;^_^A

奥さんもいつ体調不良になるかわからないので、備えておいて悪いことはありません。

前々から買っておこうとは思っていたのですが、いざなってみないと買うまでには至りませんでした。

しっかり常備しておくようにしたいですね。

まとめ

「体調管理も仕事のうち」です。

恥ずかしながら今回は、体調が悪くなってしまいました。

「備えあれば憂いなし」

その通りの言葉ですね。

いつ体調が悪くなるか分かりません。

しっかり備えておきましょう。

健康管理も「仕事」のうち(健康管理の重要性)

2017.06.05

《編集後記》

8月中に受けたい研修・セミナーの予約をしてみました。

今月はまた新しい人との出会いも増えそうです。

「縁」は大事にしていきたいですね。



体調が悪くなった時の備え

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!