【ScanSnap iX100】持ち運び出来るスキャナーはやっぱり便利

ScanSnapiX100

こんにちは!税理士の山川です。

お客様との打合せ場所へ、「ScanSnap iX100」をもっていきました。

お店であるため、コピー出来ないと予想してもっていきましたが、予想通りコピーやスキャンできる機器はありませんでした。

ScanSnap iX100

コピー機、据置型のスキャナーをもっていないので、普段の書類のスキャンにもこのスキャナーを使っています。

小型のわりにスキャンも速く重宝しています。

USB接続、バッテリーも内蔵しているのでWi-Fi接続もできます。

出先では、スキャナーとPCを接続するのが面倒なので、Wi-Fiで接続しています。

両面自動スキャンには対応していませんが、手動でやればなんとかなります。笑

書類を預かってくる、その場でコピーをもらうよりは、スキャンしてデータ化した方が嵩張らないので最近はスキャナーを持ち歩いています。

ちょっと大きいので、カバンの中で邪魔になりがちですが、書類を持ち帰るよりはいくらかマシです。

持ち運び用に、ケースも購入しました。

スマホでも色々出来ますが

勤務時代は、スキャナーを持ち歩いていたわけではないので、コピーを用意していただいていない時はお客様の事務所でコピー機を借りてコピーをしたり、書類をそのまま預かっていました。

書類を預かってくるのは、紛失のリスクもあるので極力避けるようにしていました。

その場でコピーをしても、時間がかかるのであまり好きではありませんでした。

そこで、スマホのカメラで「写真」として撮影していました。

画像にするとデータが大きくなってしまったり、印刷するのも面倒だったりとあまりいいことがなく、最近では使っていません。

スマホのカメラで撮影したデータをPDFへ変換するアプリもありますが、ブレてしまったりと後々見にくくなってしまいこちらもあまり利用していません。(;^_^A

書類をスキャンするのは、やはりスキャナーがいいなという結論に達しました。(形状的にスキャナーに通せないものは写メで代用するときはあります。)

メモ代わり、ブログのネタといったものを撮るのに、スマホのカメラを利用しています。

まとめ

このスキャナーは今年買った中でも、買ってよかったモノの一つです。

紙を減らすという意味で、スキャナーは大活躍です。

全てをペーパーレスにするのは難しいですが、ひとり税理士の事務所としての狭いスペースを有効活用するには書類を減らすというのは必須条件です。

まだまだScanSnap iX100の便利な使い方がありそうなので、研究していきたいですね。

《編集後記》

昨日の忘年会でちょっと二日酔い気味です。(;^_^A

今年の営業日もあと4日。

やはり年末はどうしても忙しくなりますね。

年内にやれることはやって、気持ちよく年を越したいものです。

明日、明後日と自宅の大掃除です。



ScanSnapiX100

山川喜彰税理士事務所


クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!