買ってよかったモノ(日常編)

実家のスマートホーム化計画

スマートホーム化

どうも、よっしーです。

実家の蛍光灯がそろそろダメになってきており。。。

ついにLEDにしようということになりました。

LEDシーリングライトになると、リモコン式になるのでスマートホーム化の第一歩です。

スマートホーム化計画の第1弾として、LEDシーリングライトとホットクックを購入しました。

LEDシーリングライト

実家で買ったLEDシーリングライトは、実は私が引っ越した際に新居のために購入したものと同型です。

購入した機種はこちら。

日立の6畳用のLEDシーリングライトです。

2018年9月販売開始なので型落ち機種ですが、オススメです。(もう在庫も少ないみたいですが。)

ecoナビを搭載していて、周りの明るさに合わせて照明をコントロールしてくれます。

調色・調光機能搭載で、お留守番機能もあります。

パナソニック製とも迷いましたが、日立のこのLEDシーリングライトを購入して正解でした。

設置も簡単です。

10分程度で設置できます。

同じ機種を家に2台設置していますが、リモコンのチャンネルを変更できるので、1つのリモコンで同時に反応してしまうこともありません。

LEDの寿命も蛍光灯より長いですし、LEDにしない理由はないですね。(母は壊れるまで変える気はないと言っていましたし、実際壊れるまで変えませんでした。)

ホットクック

自宅にもあるホットクックを母も購入しました。

うちで買った機種よりも進化していて、無線LAN搭載で料理できるメニューがアップデートされていきます。

うちでもホットクックは重宝しています。

過去に作った料理はこちら。

作った料理の傾向を教えてくれたり、動画と音声で作り方を教えてくれたり。

スマートスピーカーとも連携できるようです。(googlehomeなど。)

スマートスピーカーと接続可能

LEDシーリングライトは、赤外線を使用しているので別で売っているスマートリモコンにリモコンを学習させれば音声で照明のオン・オフができます。

また、テレビ・エアコンのリモコンも学習させればオン・オフできます。

ヘルシオホットクックも最新のものはスマートスピーカー連携可能なので、これまた音声でメニューの検索なんかもできます。

寝る前や出かける前に、「おやすみ」や「行ってきます」で照明がすべてオフになるとすごく楽ですね。

スマートリモコンから出先でエアコンのオン・オフもできたりするので、こちらも使いようによっては便利です。

まとめ

昔からすると、今の家電の操作はだいぶ変わりましたね。

寝室にある照明は、紐を引っ張って消すタイプで寝ながら消すには紐を延長して使っていた記憶があります。

母も布団に入る前に照明を消していたようですが、LEDシーリングライトに変えてからは布団に入ってからリモコンで照明をオフにしています。

徐々にですが、実家もスマートホーム化できればいいなと思ってます。

【編集後記】

今日は友人の結婚式に。

ミラーレス一眼をもって写真撮影の練習させてもらおうかと。笑

ABOUT ME
よっしー
30代税理士です。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!