バイクの免許を取って3年。バイクのイイところ、ダメなところ

仙石原にて
ハーレーのイベントにて

ハーレーのイベントで撮った写真。似合っているとよく言われます。笑

バイクの免許を取ってそろそろ3年になります。

30歳になるタイミングで、何かを始めたいと思い教習所に通いました。

普通二輪→大型二輪とそのまま教習を受けました。

スピードを楽しむのではなく、のんびりまったり走ることを趣味としています。

バイクのイイところ、ダメなところ整理してみました。

イイところ→走っていて楽しい

サドルバック装備

走っていて楽しい

バイクに乗る一番の理由は、単純に走っていて楽しいのです。

車でのドライブでも楽しいのですが、バイクの方が楽しいと感じます。

バイク乗りがよく言う言葉で、

  • 風を感じる
  • バイクと一体になれる

というものがあります。

バイクに乗り始めてから、確かに感じました。

車では、窓を開けなければ風も、外の気温も、匂いも感じません。

バイクはダイレクトに風も、気温も、匂いも感じます。

高速を走っているときでさえ、周りが田園風景になってくると、緑の匂いを感じるようになります。

車で普段走っている道でも、バイクで走るとまた違った印象になります。

そして車以上に、運転・操作しているというのを実感します。

私の乗っているバイクは、マニュアル操作のクルーザータイプです。

ギアを変えるにも、止まるにもすべて手動です。

その「運転・操作」している感が、とても楽しいのです。

単純に、「走っていて楽しい」と思えるところがバイクのイイところです。

因みに、バイクと聞いて思い浮かべる歌は、ポルノグラフィーさんの「ハネウマライダー」です。笑

ダメなところ→デメリットが多い

バイクのダメなところを細かく挙げると、イイところ以上に出てきます。笑

  • 事故をすると車以上に危険
  • 簡単にこける
  • 快適に乗れる季節が限られている
  • 雨が降ると乗れない
  • 都内は駐輪場が少ない
  • 盗難が心配
  • 荷物が積めない
  • 車以上にかまってあげないとすぐ拗ねる(バッテリーが上がる)
  • 思った以上に小回りが効かない(バイクに乗らないとわからない)
  • 低速走行時のバランスが悪い

などなど。

ダメなところを挙げるとキリがありません。

バイクは危険

バイクに乗っても、乗っていなくても、バイクは危険というイメージがあります。

バイクに乗っている私でも、「危険」だと思います。

体がむき出しなので、車以上に事故に合うとダメージが大きいのも事実です。

最低限の装備をして乗っています。

長袖・長ズボン、フルフェイスのヘルメット、インナープロテクターは身に付けて乗っています。

夏の暑い時期は、長袖・長ズボンでは暑くて大変です。

たまに半袖・短パンで乗っている方を見かけますが、見ているこちらも怖いので出来ればやめていただきたいと感じます。(;^_^A

標識・交通ルールを見直してみよう

2017.07.25

見た目以上に小回りは効かない・低速走行時のバランスが悪い

バイクは車に比べ、車体が小さく小回りが効きやすいと思われがちです。

そんなことはありません。

バイク乗りのスキルにもよりますが、バイクがUターンするときもかなりの幅を使います。(私は運転スキルがまだまだなので、Uターンにかなりの幅を使います。)

また、バイクは低速走行時のバランスが悪いのです。

エンジンが回っていることで、「ジャイロ効果」が生まれ安定します。

低速ではエンジンがほとんど回っていないので、途端にバランスが悪くなります。

コケるのも、低速~停止時に発生します。

運転ルールを守ろう!~車とバイクの両側の立場から~

2017.05.08

天候に左右される・メンテナンスが大変・停める場所がない

バイクはメンテナンスが大変です。

特にバッテリーは、車用のものと比べ小さいものしか載せられないため、すぐに上がってしまいます。

今年も、2ヵ月くらいエンジンをかけなかったらバッテリーが上がってしまいました。

天候にも左右されます。

夏は暑いし、冬は寒い。

雨では乗れない。

風を切って走るバイクは、夏は涼し気に見えますが、ものすごく暑いです。(信号で止まると余計です。)

冬は、冷凍庫に入っている気分です。

タイミングが合わないと乗れない日が続き、バッテリーが上がってしまいます。笑

そして、気軽に乗れていい移動手段なのですが、都内では停めるところが少なく、「気軽に」ということが出来ません。

都内をバイクでちょっとそこまでが不便すぎる

2017.07.16

バッテリーが上がってしまったときの対処法

2017.07.17

荷物が積めない

ちょっと大きいものを買おうとすると、バイクには積めません。

ガッツリ買い物をしようと思ったら、その日は、「バイクで」という選択肢はなくなります。

ダメなところばかりだけど、そこがイイ

イイところ以上に、ダメなところがたくさん挙がってしまいました。

バイクは、乗るタイミングも、いける場所も車以上に制限を受けます。

それでも乗るのは、「走っていて楽しい」からです。

ダメと思うところは、そうならないように気を付ければいいのです。

安全面でも、行く場所でも、「やらないことリスト」に載せています。

そうすることで、自ずと行きたい場所が見えてきます。

今一番の行きたい場所は、「北海道」です。

フェリーでも自走でもいいので、いつか「北海道」へ行き、ただただまっすぐな道をのんびり走ってみたいと思っています。(お金も、時間も、計画も必要なので今の状態ではムリです。笑)

《編集後記》

今日は「プレミアムフライデー」ですね。

フリーランスなので関係はないのですが、今日は普段より少し早めに仕事を切り上げてみようと思っています。

天気がいいと、気分もいいですし♪



仙石原にて

山川喜彰税理士事務所


クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!