車の洗車(たまには自分で)

洗車風景

日曜に、実家の車を洗車しました。

実家を出てからあまり洗車をしなくなったのですが、久しぶりに洗車してみました。

洗車は重労働ですが、洗い終わったあとは気持ちがいいですね。

洗車

自分が車を洗う時の手順は、

  1. ボディ、ウインドーをカーシャンプーで洗う(上から下へ)
  2. ホイールを洗う
  3. 水気を落とす
  4. ボディにワックス剤をかける(パーツ毎に)
  5. ウインドーをガラス用スプレーで磨く(ウインドー毎に)
  6. 車内をハンディークリーナーで掃除する

かなりの工程があります。

車体が大きくなればなるほど、洗う面積が大きくなり大変になります。

実家の車は、ロールーフミニバン→ハイルールミニバンと乗り継いできましたが、ハイルーフミニバンになってから大変になりました。笑

ゆっくりやっているせいか、4時間かかったりもします。(;^_^A

洗車をするとだいたい1週間以内に雨が降ります。笑(半屋外駐車場なので車の半分野ざらし状態です。)

ストレス解消にも

整理整頓や、何かを掃除するというのはストレス解消になるそうです。

仕事をしていて煮詰まったときなども、机の整理整頓をしたりするとストレス解消の効果があるそうです。

私もたまにやっていました。

洗車も同様で、「汚れを洗い落とす」という行為もストレス解消になります。

汚れているものが綺麗になる=心が洗われる感じがするのではないでしょうか。

全身を使って車を洗わなくてはならないので、軽い運動にもなります。

試験前なんかは、無性に洗車したくなるときがありました。笑

ガソリンスタンドで洗ってもらう

とはいっても、毎回洗車するのはとても大変なので実家近くのガソリンスタンドで洗車してもらうこともあります。

洗車道具も効率的に洗車出来る道具が揃っているので、短時間でパパッとやってくれます。

洗車してもらっている間は読書や、勉強なんかもできます。

ガソリンスタンドに給油にくる車を見ているのも楽しいですね。

土地柄か、外車率が高いので見ていて楽しいです。

たまには自分で

洗車自体は嫌いではないので、自分で出来るときは自分でやりたいのですが、重労働かつ時間がかかります。

浮いた時間で別のこともできるので、お金を払ってでも業者に頼んでやってもらった方がいいこともあります。

ガソリンスタンドで洗車してもらうのは、あくまで「洗車」のみです。

ワックス掛けまではオーダーしていないので、たまに自分で洗車します。

自分の目でみて、傷がついていないか、錆びていないかチェックします。

ストレス解消にもなるので。

まとめ

車の洗車は、重労働です。

ですが、「洗う」という行為はストレス解消の効果もあります。

普段はガソリンスタンドでも洗車でもいいと思いますが、たまには自分で洗車して車の状態をチェックするものいいと思います。

《編集後記》

MFクラウドを使ってがっつり会計データの修正作業中。

以前の記事でも書きましたが、クラウド会計は日々使い込むことで「学習」していきます。

決算だけで使うなら、弥生会計の方がラクかも。

サクサク動くのでストレスなし。(^-^;

MFクラウドもここまでがっつり使い込んでいなかったので、マスターするにはちょうど良い機会です。



洗車風景

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!