開業・独立

久しぶりに元同僚と食事・お茶~それぞれの立場~

こんにちは!やまです。

ブログを書くのも随分久しぶりな気がしますが、気にせず。笑

久しぶりに元同僚と会う機会が2度、3度。

※アイキャッチは、ホンダの本社で撮ったF1オーストリアGP優勝の時のもの。

独立、登録申請中、受験中、それぞれ

最近会った元同僚の方々は、

  1. 独立して仕事をしている人
  2. 税理士事務所に勤務しながら税理士登録申請中の人(いずれ独立を視野に入れている人)
  3. 税理士試験受験中の人(これで最後の受験にしたい人)

立場はそれぞれ違いました。

現在は私も独立しているわけで、①~③の立場は経験してきました。

元同僚に会うと、

その当時考えていたこと(あの頃は若かったなーと思うこと、こういう風にしておけば良かったんじゃないかと思うこと、色々なこと。笑)を思い出しますし、

今のそれぞれの立場・時期(早く受かりたい!独立したい!などなど。)で思っていたことを思い出しました。

ライフステージとその時の過ごし方、方向性

この「税理士業界」にいると、

  • 受験
  • 合格後
  • 登録
  • 独立する・しない
  • 仕事(就職)
  • 結婚する・しない
  • 子供いる・いない

など、

資格業である税理士特有のステージ(受験→合格→登録、仕事)と

自分自身のステージ(結婚する・しない。など)が

複雑に絡み合ってきます。

自分は受験と仕事とプライベートのバランスを取るのが苦手で、受験・合格・登録をなるべく優先して進めてきました。

結果それでも合格までに10年かかってしまいました。。。

仕事をしながら20年近くかけて合格した人も知っていますし、受験・仕事・プライベートをしっかり両立して短期間で受かった人も知っています。

資格取得・仕事を優先して、自分自身のステージがどんどん後ろ倒しになってしまう人もいますし、資格取得のためにずっと会計事務所でアルバイトとして働いている人もいました。

独立のタイミングも、

  • 顧問先ゼロで独立
  • ある程度の顧問先がいる状態での独立

など、これまた様々です。

今は「ひとり税理士」という立ち位置で仕事をしていますが、今後は違う可能性もあると思っています。

独立してもいいんだ、拡大しなくてもいいんだと思わせてくれたきっかけは、とある本でしたし、やってみたことで色々わかったこともありました。

受験・合格・登録というステージが終わって、

仕事にまっすぐ向かえるというステージに変わり、

そしてこれからはもっとプライベートしっかり両立・安定させたいという気持ちに自分自身の中で変わりつつあります。

ステージが変わっていく中で、自分自身の立場に強く拘らなくても、違う過ごし方になってもいいなと思えるようになりました。

考え方はもちろん人それぞれですので、決していい・悪い、こうしなきゃいけない、こうするべきだというのを思っているわけではなく、自分自身の中に「軸」がきちんとあれば、どうなっても、どう思われてもいいなと。

まとめ

久しぶりに元同僚と会ってみて、自分自身の環境の変化もあって、色々思うことがありました。

それぞれの立場、その時その時の考えで、みんな進んでいるんだなと。

どうしてもひとりで仕事をしていると、相談できなかったり、話せなかったりと煮詰まってしまうこともあり、悶々としていました。

話すことでスッキリしましたし、こういう考え方もあるんだと、気づかされることもありました。

たまには元同僚と食事・お茶はいいもんです。笑

税理士試験、今日から始まりますね!検討を祈ります!

【編集後記】

とある理由で、ミラーレス一眼のSony「α6400」を購入。

普通のコンデジと違ってボタンがいっぱいあったり、手入れが大変だったりと四苦八苦。。。

今のうちに使い方覚えないとな―。笑

ABOUT ME
よっしー
30代税理士です。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!