【会計事務所】出来る準備はしておこう。年末調整はもうすぐ。

年末調整の本

10月も下旬になりました。

今年も残すところ2か月と少し。

今年1年を振り返るにはまだ早いですが、毎日があっという間に過ぎていきます。

会計業界では、年末調整の時期が近づいてきています。

クリスマスケーキ、おせちの予約と共に訪れる年末調整

コンビニやデパートなど、すでにクリスマスケーキやおせちの予約のカタログが並んでいます。

まだ10月のハロウィンも終わっていないじゃないかという気もしますが、コンビニでバイトしていた時はもっと前から販促の納品やスケジュールが送られて来ていた気がします。(;^_^A

とあるところでは、すでにクリスマスケーキの予約終了のアナウンスもあるようです。

一昨年キルフェボンのケーキを予約しようとして間に合わず、昨年は10月のスタート時点で予約したのはいい思い出です。笑

会計業界では、年末調整時期から繁忙期に入っていきます。

そのまま年明け→5月ごろまで忙しい日が続くというのが慣例ですね。

今月あたりから、「生命保険料控除証明書」がお手元に届きだす頃ではないでしょうか。

出来る準備はしておこう

年末調整も毎年のことなので、事前準備をしっかりし、余裕を持ってお客様へアナウンスするようにしています。

資料をしっかり揃えていただけるか、というのはお客様次第なところもあるのでそこから先の作業は到着順になりますが。

早めにアナウンスしていれば、再アナウンスも余裕を持って行うことが出来ますね。

年末調整の時期も、確定申告の時期も、源泉税の納付期限も既に決まっています。

来年のカレンダーを見れば、期限はいつなのかはすぐにわかります。

逆算して、年間のスケジュールをしっかり立てておきたいものです。

来年から配偶者控除、配偶者特別控除が改正になり、それに伴い扶養控除申告書の様式も変更になります。

年末調整のご案内とともにお客様へもお伝えしなければならない事項です。

普段使っているお客様へのご案内状・進捗管理表も、去年のお客様の反応や使いにくかった部分を含めアップデートしました。

少しづつアップデートをして、お客様へのご案内や所内でのチェックがスムーズにできるようになればと思っています。

まとめ

年末から、繁忙期へ入っていきます。

担当している数が多かったりすると、年末調整の量もかなりの数になることも。

会計事務所の方針によるところもありますが、なるべく早めにアナウンスして処理を始めてしまいましょう。

《編集後記》

コメダ珈琲、よく見かけるようになりましたね。

渋谷にも出来ているのを見かけてビックリしました。



年末調整の本

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!