税理士による無料相談会を利用してみよう

確定申告無料相談会

こんにちは!税理士の山川です。

先日降った雪の後、いたるところで雪だるまが出来ていました。

仕事があるので、外出中は厄介な雪ですが、家に戻るとどうしても雪と戯れてしまいたくなります。笑

私も雪だるまを作りました。(作った雪だるまの写真は、編集後記に。笑)

この時期、ブログやHPの確定申告に関する記事へのアクセスが増えています。

税理士会の「税理士による無料相談会」へ行くのも選択肢の一つです。

税理士による無料相談会

実施期間、場所

税理士による無料相談会は、支部により開催期間や場所が違います。

私が所属している「麻布支部」の実施期間、場所は以下の通り。

実施日程、実施場所

  • 開催期間…平成30年2月1日(木)~2月15日(木)(土、日、祝日を除く延10日間)
  • 相談時間…9:15~16:30
  • 受付時間…8:30~16:00
  • 実施場所…麻布税務署 別館会議室

参照:麻布税務署HP①

参照:麻布税務署HP②(PDF)

私は2月1日に相談員として従事します。

ちなみに、私が住んでいる板橋区の実施期間、場所は以下の通り。

実施日程、実施場所

  • 開催期間…平成30年1月30、31日、平成30年2月2、5、6、7、8、9、13日
  • 相談時間…9:15~12:00、13:00~16:00
  • 受付時間…9:30~11:30、13:00~15:30
  • 実施場所…4か所。(常盤台、志村、高島平、下赤塚)※場所により実施日が異なる

参照:板橋税務署HP

参照:板橋税務署HP②(PDF)

麻布支部と板橋支部では、開催日も違えば開催場所も違います。

お住まいの所轄税務署のHPをご確認下さい。

所轄の税務署は国税庁HPのトップページ左下にある、「税務署を検索」から検索できます。→こちら

対象者

給与所得者や年金受給者、事業所得、不動産所得などがある方で規模が小さい方が対象です。

規模が大きい方、土地や建物の譲渡がある方などは、対象となっていませんのでご注意下さい。

医療費控除があるんだけど、書き方が分からない、自分で申告書を作ってみたんだけど合っているか見て欲しいという場合には、是非この無料相談会をご利用ください。

どんなことができるのか?

申告に関する相談から、必要資料が全て揃っていれば、その場で確定申告書を作成し提出することが出来ます。

申告書の作成は、無料相談会場にあるPCを利用し作成を行います。

無料相談会では資料が揃っているか等のチェックや相談を行い、申告書自体はあくまでサポートという位置づけで、納税者本人で作成していただく形になります。

出し直しにならないためにも、持ち物はしっかりと!

必要書類が揃って入れば、その場で申告書を提出することが出来ます。

資料が足りず、その場で申告できず出し直しにならないためにも持っていくものは全て持っていきましょう。

確定申告の作成に当たって準備するもの

  1. 売上、仕入、経費が分かるもの(1年分を集計したもの)
  2. 生命保険料、地震保険料、国民年金保険料等の控除証明書等
  3. 国民健康保険料、介護保険料等の支払額が分かるもの
  4. 2、3以外の所得控除がある方は、その所得控除の金額を証する書類(なお、医療費控除のある方は、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。(領収書の提出は不要となりました。)
  5. 税務署から所得税の確定申告書が送付されている方は、その申告書用紙
  6. 利用者識別番号(半角数字16桁)をお持ちの方は、利用者識別番号と暗証番号の分かる書類
  7. 前年分の確定申告書等の控
  8. 消費税課税事業者届出書、消費税簡易課税制度選択届出書の控
  9. 「確定申告の相談のご案内」のはがき(はがきが送付されている方)、印鑑、筆記用具、計算器具及びマイナンバーに係る本人確認書類(①マイナンバーカードまたは②通知カードなどの番号確認書類及び運転免許証などの身元確認書類)

参照:「確定申告の相談のご案内」に係るはがきより(麻布支部)

持参していただきたいものは、税理士がお客様に確定申告のご依頼をいただいた際にも実際に持参をお願いいただく書類と同様です。

特に、利用者識別番号や暗証番号、マイナンバーに関する書類を忘れないようにしましょう!

早めに出してしまいましょう!

確定申告書の受付期間は、2月16日~3月15日の間です。

上記期間では、税務署内に「申告書作成会場」が設置され出向いて申告書を作成、提出をすることが出来ます。

ですが、大変混雑します。

電子申告や郵送申告という方法もありますが、書き方が合っているといったチェックは出来ません。

税理士や税務職員のチェックを受けて申告したいといった場合には、こちらの「無料相談会」を利用すると「作成会場」で作成するよりは空いているかと。

早めに提出して、確定申告のことはスッキリさせましょう!

早めに提出すると、還付手続きも早くなります。

まとめ

税理士による無料相談会についてまとめてみました。

資料が揃っていればその場で申告書も作れてしまいます。

時間がある方で、税理士に相談しながら作成したいという方にはいいサービスだと思いますので、

「税理士による無料相談会」へ行くというのも選択肢の一つかと。

実際にどのような方がいらっしゃったのかは、参加後またレビューしてみようと思います。

《編集後記》

小さいころは雪が降るとはしゃいでいたのに、大人になると仕事に支障が出ないかなと厄介者扱いになりますね。

雪国育ちでなく、毎年雪かきをしなければならない苦労を知らないのでこんなことを言えるのかもしれませんが。笑

年甲斐もなくはしゃいでしまいました。

既にマンションの1階部分で雪だるまが作られていたので、玄関の前の手すりに積もった雪でミニ雪だるまを。笑

ミニ雪だるま

次の日の朝には溶けてなくなっていました(´;ω;`)

マンションの広場の雪だるま

広場に出来ていた雪だるま。



確定申告無料相談会

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!