【税理士試験】合格祈願に行ってきました。

湯島天神

こんにちは!税理士の山川です。

独立当初は税理士試験ネタを良く書いていましたが、最近ではほとんど書かなくなりました。

試験まであとどのくらい?と日数を調べてみたら、8日ですね。

試験から大分離れてしまったので、勉強のやり方を今さら書いても、、、と思うことが多くなりました。(;^_^A

今日は違った視点から税理士試験ネタを書いてみます。

試験前に必ず行っていた場所

ブログでもよく書いていましたが、試験前に必ず行く場所は、「湯島天神」でした。

受験票が届いたタイミング、試験1か月前、試験日前日くらいの頻度でいっていましたね。

当時水道橋で勉強をしていた時期もあったので、歩いて湯島天神に向かったり。

神頼みというのもありますが、湯島天神に行くことで自分の気持ちを整理するのに利用していました。

お参り終わってから絵馬を見るのが好きでしたし。笑

友人からもらったお守り

自分でお参りに行く・お守りを買うのもそうでしたが、試験前に友人から「お守り」をもらうことがありました。

応援してくれている友人がいるというのは嬉しかったですし、励みになったのを覚えています。(友人も別の国家資格合格者です。)

数年受からず、、、それでも毎年お守りくれる友人に申し訳なく思いましたし、同時に早く受かりたいと思っていた時期もありました。

最終的に試験に合格し、報告させてもらったときは喜んでもらえました。

今度は逆に自分が応援する番、というわけではないですが、受験を続けている友人のために合格祈願&お守りを購入してきました。

どこかで渡すタイミングがあるといいのですが。(;^_^A

出し切ってこよう!

ここまで来たら、あとは体調管理に気を付けて当日にすべてを出し切ってくるだけ、です。

1年間勉強したことを出せば、受かります!

白紙・空欄だけは絶対にやめましょう。

白紙・空欄があった年は受かりませんでした。

わからなくても何か書けば、、、あるいは。

《編集後記》

試験から離れたとは言え、毎年この時期になると気になります。

受験者数はどうなのか?どんな問題が出たのか?など。

受験生時代もそうでしたが、試験後に「2ちゃん」の掲示板をのぞいたり。(;^_^A

試験が終わったら、いったんすべて忘れてゆっくりしましょう!



湯島天神

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!