今年を振り返るための「記録」、持っていますか?~来年のことを言うと鬼が笑う??~

来年のカレンダー

実家の大掃除をしたら見事に筋肉痛になった、税理士の山川です。笑

振り返る記事はもう少し後にしますが、今年は本当にあっという間でした。

この調子だと、来年もきっとあっという間に過ぎて行くんだろうなーと思っています。

「1年の計は元旦にあり」ということわざがありますが、来年の計画・目標は早めに立てておいて損はないと思います。

「来年の事を言えば鬼が笑う」といったことわざもありますが。笑

今年を振り返るために

今年1年を振り返るためには、今年の出来事を思い出さなければなりません。

思い出す手段として、

  • 頭の中の「記憶」を辿る
  • 手帳の「記録」を読み返す
  • 日記・ブログの「記録」を読み返す

等々あると思います。

最近記憶力が鈍ってきたのか、忘れやすくなってきました。笑

「記憶」は曖昧になりがちなので、手帳・日記・ブログなど、「記録」したものを読み返すのが一番確実ですね。

今までもフワッと手帳で記録してきましたが、今年はブログを始めたので、今まで以上に振り返る手段が増えました。

今までも、たくさんのことをやっていたと思いますが、今年の情報量は過去最大です。

プラスαで、「1日1新」も始めました。

これを始めてから、さらに情報量が増えました。

手帳に書くものはスケジュールだけじゃない~手帳とスマホの併用~

2017.11.06

スケジュール管理は、デジタルとアナログの両方を使おう!

2017.06.07

11月の「1日1新」まとめ

2017.12.04

「1日1新」なる習慣を始めてみました。

2017.11.14

来年の目標・計画を立てる

個人事業主として独立して、1年目の今年。

あの時こうしておけばよかった、うまくいったとなと感じることが勤務時代より増えました。

他人事ではなく、直接自分ですべての責任を負わなくてはならなくなったという感覚からか、1つ1つの判断の重みを感じています。

そういった時に、過去の「記録」というのは今後の貴重な判断材料になりますね。

毎月、月初めに「ひとり会議」をして細かい反省点・よかったことは洗い出しています。

細かい目標は「月」で、大まかな「年」目標・計画は、この時期に立てて1月からスタートというのがいいですね。

1か月目の反省会(一人会議)

2017.06.29

まとめ

来年の目標・計画を立てるためにも、まず今年をしっかり振り返りましょう。

振り返るために「記録」は重要です。

もし、手帳や日記、ブログをつけていなくて、「振り返るための手段がない!」というのであれば、少しずつ書いてみましょう。

スタートは大変ですが、ルーティンにしてしまうと思ったほど負担にならないかもしれません。(^-^)

《編集後記》

週末の実家の大掃除をしてから、喉の調子が悪く、昨日病院へ。

栄養剤の点滴をしてもらうのがいつもの習慣。

点滴直後はかなり回復します。流石、アリナミン効果。

ここで調子に乗ると長引きくことが多いので、今日は早めに就寝します。(;^_^A



来年のカレンダー

山川喜彰税理士事務所


クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!