麻布青色申告会の「個人事業者対象 決算申告説明会」の講師をしてきました

麻布青色申告会会議室

先週末、実家の大掃除を手伝って風邪を引いた税理士の山川です。

「体調管理も仕事のうち」なはずなのに、失敗してしまいました。(;^_^A

さて、本日麻布青色申告会「個人事業者対象 決算申告説明会」の講師をしてきました。

最終回の講義だった

もともと全5コマあるうちの、最終回の講義を担当させていただきました。

最終回のテーマが「確定申告書」の書き方で、「税理士」が講師をする必要があるため、その回のみ税理士へ講師をお願いしているとのこと。

ギリギリまでテキストが手元になかった

講師をやる前日までテキストが届いておらず、何を喋っていいのかわからない状態でした。(;^_^A

決算書の書き方から、申告書の書き方まで3時間で終わるのか?と内心ドキドキしていました。笑

前日に届いたテキストを見てみると、いつも確定申告のお知らせとして届く「平成28年分所得税及び復興特別所得税の確定申告書の手引き」を中心に、確定申告書等々が入っているだけでした。

どのような方が出席されるのか、、、「不動産所得・女性・2名」と出席者の情報が。

 

 

「2名」

 

 

正直ちょっとホッとしました。笑

初めての講師で、10人くらいで、しかも前日までテキストがなかったら何をどう話していいかわからずパニックです。(;^_^A

資料が届いたのと同時に、麻布支部の事務局の方から話して欲しい内容をキチンと聞くことが出来ました。

当日

午前中

午後からの講義だったので、午前中話すことを簡単にまとめました。

出席者が2名とのことで、話す内容もその場であらかじめ確認して進める方向でやろうと決めました。

簡単に自分用のカンペと、申告書や手引きにマーカーや付箋を貼り説明しやすくしておきました。

説明会

説明会会場

久しぶりに「税理士バッジ」をつけました。

こういった支部活動や税務調査くらいでしかつけませんね。(;^_^A

麻布支部へ立ち寄り、名札をもらってから麻布青色申告会の会議室へ。

13時ちょっと過ぎに行きましたが、誰もいませんでした。

定刻直前くらいに青色申告会の方が会議室へ。

そして、

「1名来れなくなってしまいました。」

と申告会の方から連絡が。

 

 

「1名」

 

 

説明会というより、無料の個別相談会になることが確定しました。笑

説明会を受ける女性の方がいらして、説明会=無料の個別相談会スタート。

前回までにどこまで説明を受けたか確認、そしてご自身の状況を伺いその場で申告書を埋めていくスタイルで講義をすることにしました。(事務所のメニューの個別税務相談とほぼ同じスタイルに)

1名だったので、じっくり1つ1つどこにどう金額を記入するのか確認し、実際にご自身の数字を入れながら申告書をその場で作っていただきました。

実際に手を動かしながら書いていただいたので、単純に説明を聞くよりはわかりやすかったのではないかと。(^-^)

こちらとしても手で申告書を埋めるのが久しぶりだったので少しドキドキしましたが。笑(午前中にシミュレーションしておいてよかったです。)

終わってみて

初めての講師デビューが1対1のマンツーマン形式になってしまいましたが、逆によかった気がします。

受講生の反応を見ながら話すことが出来ましたし、こちらもあまり緊張しませんでした。

受講生の方から「わかりやすかったです」と、お言葉をいただけたのは嬉しかったですね。

これを皮切りに、講師にチャレンジしていければなと思っています。(^^)/

今日の午前、午後、明日の午前中の3回、麻布青色申告会では説明会を行っていますが、いずれも出席予定が2名、2名、3名程度だそうです。

少ないですね(;^_^A

土地柄なんでしょうか。。。

《編集後記》

六本木ヒルズ

説明会を無事に終えてホッとしています。笑

説明会後、少し六本木周辺を散策してお客様のところへ行きました。



麻布青色申告会会議室

山川喜彰税理士事務所


港区・板橋区で税理士をお探しなら

当事務所では、税理士である山川本人が直接対応させていただきます。会計・税務はもちろん、会計ソフトの導入や使い方、業務の効率化を含めサポートいたします。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!