買ってよかったモノ(仕事編)

【購入!】ウルトラワイドモニターの導入:LG29WN600-W

こんにちは!トリシティ乗り税理士、よっしーです。

昨年末に自宅の仕事部屋のモニターを買い替えました。

21インチのモニターから、29インチのウルトラワイドモニターへ。

※アイキャッチは、仕事部屋でキーボードをぶっ叩く娘です。

ウルトラワイドモニター

独立開業前の事務所から、モニターを2つ使う「デュアルディスプレー」スタイルで仕事をしてきたので、2画面使うのが当たり前の状態になっていました。

紙が中心だった昔で言えば、机の天板が広い方が作業効率がいいように、PCに置き換えてみれば画面が広い方が作業効率がいいわけですし。

デュアルモニターの欠点といえば、画面の継ぎ目が邪魔ということ。

モニター自体のサイズが変わる、解像度が違うディスプレーを使うとウインドウのサイズも継ぎ目のところで歪みます。

こちらは、以前のデュアルディスプレー環境です。

継ぎ目がない方がいいと思うと、モニターは大きい方が良いということになります。

そこで注目したのが、「ウルトラワイドモニター」です。

幅が広いモニターで、ウインドウを2つ開いても継ぎ目を気にせず十分に作業でできるからです。

LGの29インチの平面ウルトラワイドモニター

スペック

AmazonでLGの29インチの平面ウルトラワイドモニターを購入しました。

ウルトラワイドモニターも価格がピンキリで、正直どれを選べばいいか悩みましたが、お試しの意味も込めて比較的値段が安いLGの29インチにしました。

コロナ禍で実機を見ずに購入したので不安でしたが、ふたを開けてみれば必要十分でした。

検討したのは、

  1. 画面サイズ
  2. 入力端子

の2つ。

画面サイズは、大きくなればなるほど、机の幅と合うかどうか。

また大きくなると重量が増すので、今使っているモニターアームの制限重量で耐えられるかが問題でした。

29インチであればモニターアームの重量と自宅のデスクの幅の2つをクリアしました。

モニター側の入力端子、これもどれを選ぶか悩みました。

自宅のPCの出力端子は、HDMI。

会社支給のPCの出力端子は、HDMI or USB Type-C。

今後のことを考えるとType-C端子のもので、画面が大きいもの(34インチ)も考えましたが、Type-C対応のディスプレーは値段が跳ね上がるので予算的に除外せざるを得ませんでした。

Type-C対応のディスプレーは、ドック機能を備えているものも多く、PCとモニターをケーブル1本でつなげば色々拡張できるので、シンプルなんですが。。。

と色々考えながら購入したモニター。

使い方

今の使い方はこのような感じです。

左側にPC。

→スタンドに乗せて高さを上げています。

右側にモニターアームに接続したウルトラワイドモニター。

その上にWEBカメラ。

基本は、ウルトラワイドモニターに2つのウィンドウを開く形で作業をしています。

このブログも、ウルトラワイドモニターの右側に開いて、左側に画像ファイルのフォルダを並べながら作業しています。

大きなExcelの場合には1画面丸々使って、PC本体のモニターも使ったり。

時にはPC本体のモニターも使い、さらにワコムワンを開いてトリプルモニターで作業するときもあります。

液晶タブレットを使って申告書のチェックする場合には、手元に液晶タブレット(ワコムワン)、画面に資料のスタイルが今のところチェックがしやすいですね。

ソフトウェアで画面分割のレイアウトを変えられる

LGのモニターには独自のソフトウェアがあり、ウルトラワイドモニターの画面レイアウトを変更することができます。

こんな感じで。

画面の分割機能はほとんど使いませんが、画面分割のソフトウェアを使えばマウスで移動させればレイアウト通りに配置してくれます。

欲を言えばもう一段階大きいサイズにすればよかったかも

ものはお試しで、予算の都合もありましたが、買って思ったのはもう一回り大きい34インチのウルトラワイドモニター(平面or曲面)でもよかったなと思いました。

29インチだと幅は2つウィンドウを広げても狭いとは思いませんが、もう少し高さがあればいいなと思うこともあります。

次に買い替えるときは、Type-C対応の34インチ以上のウルトラワイドモニターだと思います。

現在は29インチで非常に満足しています!

デュアルモニター環境でやってきた人こそウルトラワイドモニターの導入を

デュアルモニター環境でやってきた人こそ、ウルトラワイドモニターの導入をおすすめします。

継ぎ目を気にしないで作業できる環境は、一度やってしまうとデュアルモニターに戻れなくなります。

PC本体のモニターも使えば、3ウインドウを目いっぱい開くこともできますし。

まとめ

ウルトラワイドモニターにして作業効率が上がりました。

21インチのワイドモニターをデュアルモニターとして使っていた時よりも、画面の切り替えが少なく、マウスの移動距離も減りました。

比較的安い方とは言え、それなりの投資になりますが、買ってよかったと思います。

それで会社の仕事をする時間が減り、娘と遊ぶ時間や趣味やブログの時間に充てられるなら十分もとはとれますね。

【編集後記】

久しぶりに連続してブログをアップ。

2020年はテレワーク関係のものを色々と購入していたので、レビューしたいものがたくさんあり、書きたいこともたくさんですが、なかなか。

これからまだ繁忙期が続きますが、気分転換に書けるときにはブログ書きたいですね。

たまには税金ネタも書きたいし。

ABOUT ME
よっしー
30代税理士です。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!