バイク

トリシティ125で箱根までツーリング

トリシティと富士山

こんにちは!トリシティ税理士の山川です。

確定申告明けに、愛車トリシティで箱根まで温泉ツーリングに行ってきました。

出発した時間が遅かったので、箱根湯本までしか行っていませんが、楽しめました。

アイキャッチは、休憩中のコンビニで、トリシティと小さく見えた富士山と一緒に。

今回の道のり

125ccという排気量の関係上、高速道路と自動車専用道路が通れません。

自宅から箱根に行くときは、車でも大型二輪の883Rでも、首都高→東名高速→小田原厚木道路を通っていきますが、これ全部通れません。笑

箱根についても、「箱根新道」が通れないのが痛いですね。(;^_^A

今回は時間の都合上、芦ノ湖・大涌谷等々まで行かず。

箱根までは高速使えば、1時間半程度で着きますが、ツーリングサポーターでルート検索した結果、「4時間30分コース」。(夜の時間帯で検索すると3時間ちょっと)

平日だったということもあり、どこもかしこも渋滞で。(すり抜けはしません。)

帰りも同じくらいかかりました。

走行ルートは、

  1. 山手通り
  2. 国道246号
  3. 県道63号
  4. 国道271号
  5. 国道1号

をひた走るルートでした。

とりあえず、箱根まで行って、温泉は行って帰るというルート。

ついでに箱根でいつもリピートする「わさび」と「温泉まんじゅう」と「かまぼこ」買うのがミッション。

下道で箱根まで行ってみて

往路

普段は高速使って、東名は行ったすぐにある海老名SAでちょっと休憩して一気に箱根まで行くというのが定番ですが、下道は初体験。

普段通ってる小田原厚木道路の側道(県道63号線)を通るのは新鮮でした。

きれいに晴れていて、富士山がはっきり大きく見えたのが印象的でした。(写真なし。運転中だったので。)

ツーリングサポーターは、渋滞情報を受信してその場その場でリルートしてくれるので、抜け道に入ったりなかなか面白いですね。

普段通らない道な分、安全確認には神経使いますが。

のどかな田園風景的な道を抜けたりするので、楽しかったです。

箱根湯本(ゴール)

箱根湯本についたのは、午後1時。

さすが春休み。

湯本から先の道はずっと渋滞みたいでした。

駅周辺もすごい人(;^_^A

とりあえず温泉は行って、ソフトクリーム食べて、買うもの買って、早めに撤収。

珈琲牛乳ソフトクリーム

珈琲牛乳ソフトクリーム

箱根にいたネコ

ソフトクリーム食べてたら、ネコが寄ってきました。

復路

帰りもナビでルート確認したところ、ほぼ同じコースで「4時間半」

温泉効果もあって、体ポカポカで出発したのはいいものの、半分くらいの距離を残して体が冷え切って大変でした。

トリシティのシートも初めて長時間座ってましたが、腰が痛くなる。。。(;^_^A

座り方の問題なのか、そもそもシートが悪いのか。

ひたすら耐えながら帰宅。

家に着いたのは、19時半。

結論:125ccで行くときは目的は絞った方がいい、と思った

箱根に行く目的は、

  1. 温泉に入る(泊り・日帰り)
  2. 観光する
  3. 走りに行く(車・バイク)

等々いろいろありますが、

今回は確定申告の慰労を込めた「温泉に入る」と、バイクで「走りに行く」という2つを満たそうとソロツーリングを企画。

さすがに片道4時間半で両方を満たそうとしたのは無理があった。笑

長時間トリシティを運転したのが初めてだったんで、そう感じただけかもしれませんが、腰が。。。(;^_^A

それでも、合計9時間も走れたんで満足です。(温泉も。笑)

まとめ

確定申告明けで、まだ通常の仕事がどんなだったか感覚が戻っていませんが、温泉にも入ったし、たんまり走ったし、気持ちの切替えはできそうです。

今度は、漁港においしい海鮮丼でも食べにいこーか(^-^)

ブログも、HP記事もこれからまた徐々に更新していきます!

【編集後記】

goPro7blackの限定モデル、「ダスクホワイト」のリミテッドエディションボックスを買いました。

届いた箱がめちゃデカい。

附属パーツ買い忘れてまだ開けていませんが。

いろいろ使えそう(^-^)

動画投稿もそのうちしてみよーかしら笑

ABOUT ME
よっしー
30代税理士です。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!