RINGOのアップルパイがおいしかった件

RINGG池袋店

こんにちは!税理士の山川です。

自分の実家に帰るときや、妻の実家に行くときの手土産にいつも悩みます。。。(;^_^A

私の母も、妻の母もおいしいものをよく知っているので。笑

RINGO池袋店

池袋東口を出てすぐにあるRINGO池袋店。

いつも並んでいて、前々から気になっていましたが、行く機会がなく。笑

自宅近くのアップルパイ屋さんに行ってから、アップルパイのおいしさを再確認しました。

RINGOは「焼きたてカスタードアップルパイ」の専門店。

工房一体型をコンセプトとして、店頭で焼き上げ、いつでも出来たてのアップルパイをご提供しています。

お菓子職人が、とびっきりおいしいアップルパイを作るために日夜、工房にこもって作り続けた結果できたご褒美

スイーツ。そんなご褒美スイーツを皆様におすそわけする場がRINGOです。

毎日店頭で焼き上げる、その1つ1つに思いを込め、究極の美味しさを追及します

参照:RINGO HPより

アップルパイ専門店だけあって、1種類の販売のみです。

値段は、1個399円(税込)。

4個で、1,512円(税込)となっています。(複数個買うと少し値引きになるようです。)

日持ちは常温で当日、冷蔵で翌日までです。

手土産にするには、少し日持ちしないのが難点ですね。(;^_^A

東京で買えるところは、池袋店のほか、東京ミッドタウン日比谷店、立川駅店(2018年7月24日オープン)です。

カスタードが入っていておいしい

アップルパイは、カスタードが入っていてとてもおいしかったです。

アップルパイは食べ応えがある感じのものが多いですが、パイ生地もサクサクしていて、サクッと食べられました。笑

値段は若干高めですが、ちょっとしたご褒美には良さそうです。

手土産を買える場所は知っておいた方がいい

以前勤めていた事務所へ挨拶するときや、いつもお世話になっている先輩のところへ行くときなんかにデパ地下で手土産選びに迷いますね。(;^_^A

人数や値段、日持ち等々で判断しますが、デパートのお菓子売り場は行き慣れていないと何を売っているのかわからず。。。

そもそもあまり手土産を持って行くことはないのですが、ここの〇〇を買うといいみたいな鉄板のお菓子を知っているといいですねー。

私の母も、職業柄よくお客様から手土産をもらうことがあるので、いただくお菓子とお茶菓子が被らないように、よくデパ地下を研究しています。笑

そんな母の上を行くのは難しいんですが、こちらも被らないようにちょっと気を使います。

まとめ

さすがにネットの情報だけでは、味までわからないので一旦味見をしないとダメですね。

RINGOのアップルパイはおいしかったです。

手土産候補が一つできました。

妻の実家にもお盆に帰省するので、その時の手土産も考えなければ。笑

《編集後記》

今日から税理士試験。

頑張ってください!



RINGG池袋店

山川喜彰税理士事務所


クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!