e-Taxの暗証番号を忘れたら

フレッシュネスバーガー

税理士の山川です。

最近更新が遅くなりがちです。(;^_^A

仕事柄、自分やお客様のe-Taxのメッセージボックスを見に行くことがあります。

メッセージボックスを見るためには、「利用者識別番号」と「暗証番号」が必要です。

暗証番号がわからなくなると、メッセージボックスに入ることが出来なくなってしまいます。

暗証番号がわからなくなった場合の対処法、まとめてみました。

紙で再発行

「国税庁 e-Tax」で検索し、下記の画面を探します。

暗証番号を忘れたら①

「利用者識別番号や暗証番号をお忘れになった場合」をクリックします。

暗証番号を忘れたら②

クリックしたページの下に、変更等届出書の作成・提出というボタンがあるので、クリックします。

暗証番号を忘れたら③

個人の場合は、上のボタンをクリックします。

暗証番号を忘れたら④

指示に従い入力し、送信します。

1週間程度で、郵送で税務署から暗証番号の再発行の通知が届きます。

オンラインで再発行の申請をしているのに、郵送で通知が届くのはどうかと思っていますが(;^_^A

申告期限まで時間がない場合は、この方法では間に合わない場合があるので注意が必要です。

秘密の質問と答えで再発行

秘密の質問と答えを設定

紙で再発行以外の方法が新たに追加されました。

事前にe-Taxにログインし、「秘密の質問と答え」を登録しておく必要があります。

暗証番号を忘れたら⑨

「メッセージボックスの確認」をクリックします。

暗証番号を忘れたら⑤

利用者識別番号と暗証番号を入力してシステムにログインします。

暗証番号を忘れたら⑦

秘密の質問の答えの登録・変更をクリックします。

暗証番号を忘れたら⑧

手順に従って、秘密の質問と答えを登録します。

注意

「秘密の質問と答え」は忘れないように、キチンと保管しておきましょう。

これを忘れてしまうと、「秘密の質問と答え」で暗証番号を再設定できなくなってしまいます。

秘密の質問と答えで再設定

暗証番号を忘れたら⑤

ログイン画面の下にある、「暗証番号をお忘れになった場合」の「暗証番号再設定」をクリックします。

暗証番号を忘れたら⑥

秘密の質問と答えを入力し、送信します。

登録したメールアドレスに、再設定用の案内が届くのでそれに従い再設定します。

新たに利用者識別番号を取得

暗証番号がわからなくなった時の最終手段として、新たに利用者識別番号を取得する、という方法があります。

メッセージボックスには、電子申告した時の履歴が残されているため、過去の申告履歴を参照する場合の重要なデータであったりします。

新たに利用者識別番号を取得した場合、この履歴が消えてしまうことになります。

あくまで最終手段として考えておきましょう。

メッセージボックスに格納される情報

申告時期になるとメッセージボックスに「申告のお知らせ」というデータが格納されます。

そこには、申告書の色(青or白)、中間納付額、消費税の届出書の状況といった情報が記載されています。

申告する際に必要なデータが格納されているので必ず確認しましょう。

所得税の予定納税額も記載されているので、確定申告書を提出する前に確認しましょう。

私が申告書を作成する際も、必ず申告のお知らせを確認しています。

その他、紙で申告書を提出した際に押される「収受印」と同様の効果を持つ、「受信通知」が格納されます。

まとめ

暗証番号を忘れてしまった場合の手順をまとめてみました。

暗証番号の再設定に、以前は紙での通知のみで不便でしたが、秘密の質問と答えでも設定できるようになり、紙の通知を待たなくてもよくなりました。

再設定できる方法を知っておくことも重要ですが、そもそも暗証番号を忘れないよう、暗証番号やIDなどはキチンと管理しておきましょう。

《編集後記》

フレッシュネスバーガー

以前から利用していたフレッシュネスバーガーがリニューアルしました。

窓際の席では電源が取れるように。

カフェで仕事(ブログやまとめもの)をするには電源の確保が重要です。

電源が取れるカフェが増えてくれるのは嬉しいことです。



フレッシュネスバーガー

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!