起業を考えたら、周りに相談してみる

会議

昨日、ちょっとした起業をした・起業したい人の集まりに参加してきました。

私を含め3人でしたが、色々な角度から意見が聞けて面白かったです。

起業当初はみんな手探り

サービスの値段の決め方、サービスの範囲、売上の回収方法など、最初はみんな手探り状態です。

私自身も、手探り状態です。(これからもずっとだと思います。)

色々な意見が出ました。

クレジットカード決済を導入してみてはどうか?

価格のバリエーションを増やしてみてはどうか? など。

自分一人で考えているより、第三者を交えて考えると違った意見が出ますね。

全部自分で抱え込まない

起業は決めることややることが多く大変です。

サービスメニュー、料金、HPの作成や、営業の方法、税金に関する手続きなど。

一人でなんでもしようとすると、パンクしてしまいます。

経営のコンサルが出来る人や、ホームページを作れる人、士業など自分でなんでもやろうと抱え込まず、一度相談をしてみることが重要です。

自分のやるべきことに集中して、それ以外はプロに依頼・相談するのが一番です。

継続的にお願いする、しないに関わらず話を聞いてみるだけでも変わることもあります。

まとめ

起業をする場合、誰かに相談してみましょう。

応援してくれる、反対される、様々な意見が出てくるでしょう。

そして、色々と考え「起業しない」という選択肢もあるでしょう。

最終的に、「起業する」「起業しない」の判断は、自分自身ですが、第三者の意見を聞いてみるということも重要です。

《編集後記》

お客様アンケートを作ってみました。

自分を見つめ直す材料として、アンケートは重要だなと感じています。



会議

山川喜彰税理士事務所


港区・板橋区で税理士をお探しなら

当事務所では、税理士である山川本人が直接対応させていただきます。会計・税務はもちろん、会計ソフトの導入や使い方、業務の効率化を含めサポートいたします。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!