【WordPress】HTTP ERROR 500が出ても焦らない

WordPressのエラーが出ました。

プラグインを更新したのですが、WordPressのバージョンと相性が悪かったらしく、

HTTP ERROR 500

の表示が。。。

正直焦りました。

不用意にプラグインの更新をしないようにしましょう。

また、バックアップは確実にとっておきましょう!

エラーが出た原因を探ろう

1.500エラー

HP用の記事を書いて、閉じる際にプラグインの更新がかかっていたのを見つけ、普通に更新をかけました。

すると、上記のようなページに。。。

プラグインの更新でエラーを起こしWordPressの管理画面にすら入っていけなくなりました。

プラグインの更新がかかっていたのは1つだけでした。

更新がかかっていたプラグインは、「AMP」のプラグイン。

※バージョンは「0.5」がダメでした。旧バージョンの「0.4.2」へ戻しました。

エラーを起こす原因はプラグインの更新以外にも、WordPress自体のバージョンアップなども原因になります。

復旧させるにはエラーを起こした原因を見つけ出す必要があります。

今回は幸いにも、「1つのプラグインの更新」の直後にエラーが発生したので原因がすぐに特定できました。

まずは管理画面に入るための復旧をさせなければなりません。

サーバーのコントロールパネルにログインし、原因がプラグインなのか検証する必要があります。

参考にしたのはこちらのサイト

ワードプレスが表示されない!500エラーになった場合の対処法

  1. プラグインのフォルダを一度「リネーム」し、プラグインを強制的に遮断します。
  2. もう一度WordPressにログインを試みます。
  3. WordPressにログインできればプラグインが原因であったと判断できます。
  4. サーバー内で該当するプラグインを「削除」します。
  5. プラグインのフォルダを元の状態に戻し、WordPressに戻り更新をするとプラグインが元に戻っています。
  6. プラグインが全て停止しているので、1つずつ有効にしていきます。

これでWordPressへ入れるようになったのですが、今度は画面が真っ白になっていました。。。

画面が真っ白になってしまったら

画面が真っ白になる原因は、CSSのコードに不具合がある場合などが考えられます。

「AMP用のSNSボタン」の設置で記述した「コード」が残ったままだったのでエラーが発生していました。

こちらも該当コードを消し、旧バージョンのプラグインを入れ、再度コードを記述しました。

こちらも正直焦りました。(;^_^A

復旧出来てよかったです。

バックアップを取っておこう

幸いバックアップからの復元は必要ありませんでしたが、バックアップがあってよかったと感じました。

税務申告ソフトのバックアップも毎月取るようにしていますが、バックアップは必須ですね。

WordPressのバックアップの重要性もひしひしと感じています。

ブログの方の記事は100を超えているので、これが全て消えると思うとゾッとします。

バックアップはきちんと取っておきましょう。

WordPressのバックアップは、「BackWPUp」を利用しています。

参考にしたのはこのサイトです。

BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法

まとめ

ブログやHPの運営では、エラーやトラブルは付きものです。

特にWordPressを利用して自分で運営している場合には、自分で対処する必要があります。

今回も色々なブログやHPを確認して対処しました。

自分でやると経験になり、やってよかったなと思いますが、正直焦りました。(;^_^A

バックアップからの復元は、どこかのタイミングでしっかり手順を確認しておきたいですね。

また、ちゃんとバックアップをとっておきましょう!

バックアップがある、と思えるだけで精神的にはかなりラクでした。

BackWPUpでシステム関係は週1回のバックアップと記事のファイルは毎日バックアップを取るようにしています。

バックアップデータはそのままドロップボックスに格納されるように設定しています。

《編集後記》

8月12日(土)の②

ノルウェージャンフォレストキャットの猫カフェを見た後、

羽田空港と仙台にしかないドトールの「ジャーマンドック」専門店へ。

普段のジャーマンドックのソーセージは茹でるだけですが、こちらの専門店ではその後「焼く」のだそうです。

普段のジャーマンドックよりもおいしかったです。

ジャーマンドック(スクランブルエッグ)

ジャーマンドックを食べに行っただけなので、旅行に行くわけでもありません。笑

お盆の旅行気分を味わって帰ってきました。



山川喜彰税理士事務所


クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!