菓子屋横丁が楽しい!~小江戸川越をぶらりしてきました~

時の鐘

こんにちは!税理士の山川です。

「おにぎりを持ってどこかへ出かけたい」というリクエストに応えるため、「川越」をチョイスしました。

寒かったのですが、行って良かったです。

事前のデータ収集もせず、完全ノープランでした。笑

小江戸川越

蔵造りの街並みで有名な「蔵の街」。

蔵造りの街並みがある「蔵の街」は、川越駅からバスで10分ほどのところにあります。

蔵の街までのアクセス

東武東上線

池袋駅→川越駅(急行で30分)

川越駅(バス)→蔵の街バス停(神明町車庫行きで約10分)

明治にタイムスリップしてしまったかのような蔵造りの建物が立ち並びます。

雰囲気を味わうにはぴったりな場所でした。

朝方は曇り空でしたが、昼から晴れて気持ち良く歩けました。(混んでいましたが)

川越駅についてからのバスは、1日フリー切符(300円)を購入し乗車しました。

一日フリー乗車券川越

参照:小江戸名所めぐりバス

本当にノープランだったので、このブログを書いている段階でお得なキップがあることを知りました。(;^_^A

参照:小江戸川越クーポン

東武東上線の往復割引乗車券とバスの1日乗車券がついているのでこちらの方がいいですね。笑

今回のリクエストは、「おにぎりをもってどこかへ出かけたい」というものだったので、早速どこかでおにぎりを食べることにしました。

追加リクエストで、おにぎりに合うおかずが欲しいとのこと。

情緒ある街並みを探索しつつ、おかずになりそうな食べ物を探すことに。

そして見つけました。

「おからコロッケ」

おからコロッケとごまソース

ゴマのお店で、テレビで取材されたこともあるようで有名人の写真が飾ってありました。

おからコロッケにごまソースをかけていただきました。

ごま福堂

参照:ごま福堂(㈱寺子屋)

菓子屋横丁

菓子屋横丁

ノープランで川越に向かい、移動中にスマホで情報収集もせず、蔵の街についたため他に何があるか全くわからず。笑

所々に設置してある観光案内図を観てみると、「菓子屋横丁」なるものがあることを知りました。

久々に駄菓子を食べたくなり、立ち寄ることに。

最近「梅ジャム」が製造終了になったと聞き、あれば買って帰ろうかと思っていました。

結果はどこにも売っていませんでした。(;^_^A

(テレビで見ましたが、1人で梅ジャムを作り続けていたのだとか。)

菓子屋横丁でちょっとした駄菓子と、焼き団子、こっぺぱんを購入。

1本50円。

参照:横丁の焼きだんご都屋(食べログ)

こっぺぱんのお店

王道あんバターを購入。

参照:川越ベーカリー楽楽

参照:川越ベーカリー楽楽(Twitter)

バスに乗る前においしい匂いがしたので、焼鳥を。笑

焼き鳥

みそたれやきとり(一本150円)

参照:エース大松(食べログ)

食べ歩きにちょうどいい感じの街並みでした。

まとめ

ノープランでのぶらり旅もたまにはいいですね。

昔ほどガイドブックやネットで見たいところをリストアップし、詰め込んだ日程を組まなくなりましたが、事前にPCやスマホで情報収集をして動くことが普通でした。

今回は本当にスマホで情報収集もせず、「おにぎりを持ってどこかへ出かけたい」というただ一つの目的だけで行動してみました。

事前の情報なしで、自分の足で探して歩くのも新鮮で面白かったです。(寒かったですが。)

たまにはあえて情報を入れずにどこかへ出かけてみるのもオススメです。(^^)

《編集後記》

先週の金曜日、とある団体の新年会に参加しました。

Twitterのフォロワーさんと偶然にも同じ会でばったり。

ちょっとした有名人気分でした。笑

恥ずかしい半面、嬉しかったり。

ネットで顔と名前を出すとこういったことがあるんですね。

行動は常にしっかりしていないとダメですね。(;^_^A笑



時の鐘

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!