本を読む習慣をつける~8月に読んだ本~

末路の本

ここ最近の中で、8月が一番本を読みました。

高校の頃は、「課題図書」というのがあり試験にも出るので読んでいましたが。笑

アウトプットするためには、インプット(勉強や読書、体験など)がなければできません。

自分の引き出しを広げるためにも、「本を読む」習慣は必要です。

8月に読んだ本の紹介です。(2回転目の本もあり)

読んだ本

「数字」が読めると本当に儲かるんですか?

会計に関する本は、研究のために月に1冊は読もうと決めています。

お客様への説明の表現の研究のためにも読んでいます。

多動力

以前、堀江貴文さんの「好きなことだけで生きていく。」も読みました。

自分の時間を大切にしたり、自分の肩書を3つ作ると価値は1万倍になるといったように、考えさせられることも多かったです。

自分の肩書、あと2つ。

今後の課題です。

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

1対1なら喋れるのに、人数が増えてくると会話が苦手になるというタイトルに共感して買いました。笑

脳の状態を切り替えるといった、原因や対策が書かれていて読んでいて面白かったです。

勉強しなくなった人のための大人の「独学」法

ただ単純に、「暗記する」といったことではなく、「学んだ知識を自分なりに解釈してアウトプットする」というのが、「大人の独学」の目標。

しっかりと自分の意見まで落とし込んで勉強するという、受験勉強にない勉強方法にハッとさせられました。

超一流の雑談力

雑談力の大切さがわかる本でした。

どうやって話を膨らませるか、実践あるのみです。笑

税理士だからわかる 起業して3年以内に絶対つぶれない会社

同業の研究のために購入しました。

違うタイプの考え方を知ることが出来るため、参考になりますね。

無敵の思考

考え方で自分の感情をコントロールする。

自分のルールに従って行動する。

「やらないことリスト」もそうですが、しっかりとした自分の軸があるとラクになることもあるのだなと感じました。

心配事の9割は起こらない

曹洞宗のお坊さんの本。

実家のルーツである曹洞宗に関する本を読もうと思い購入。

「禅」の言葉は、読んでいて心が軽くなり、落ち着いて読めました。

心が苦しくなったり、辛くなったら読み直したい本でした。

まとめ

一言読書感想文みたいなものを入れてみました。笑

読書だけでなくやりたいことも多いのですが、出来るだけ本は読んでいこうと思っています。

本が増えていくので、整理方法を考えないと。(;^_^A

《編集後記》

9月に入って、土日に出かけたい場所が増えてきました。

アメフト観戦や、トレッキング、その他のスポーツの観戦など。

10月は10月で、F1の日本グランプリや箱根駅伝の予選会なんかもありますね。

ちゃんとスケジュール確認しなければ!笑



末路の本

クラウド会計が得意な税理士です!

クラウド会計が得意な30代若手税理士が直接対応いたします。士業・フリーランス・中小企業のサポートを得意としています。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!