新幹線はスマートに予約、スマートに乗車~スマートEX~

とある無人駅とダンボー

妻の実家へ向かう際、新幹線の乗車券を「スマートEX」から購入・乗車してみました。

交通系ICカードが使えるのが便利で、たまに新幹線に乗るならこれでがいいという感じです。

スマートEXとは

年会費無料で気軽にはじめられる

東海道・山陽新幹線のネット予約サービスです。

カンタンな登録だけで、すぐに新幹線の予約ができます。

似たようなサービスで、「EX予約」というものがありますが、年会費もかからず交通系ICカードを利用できるようになるので便利です。

「スマートEX」と「EX予約」の違いはこちら

頻繁に新幹線に乗るタイプではないので、年会費をかけてまで「EX予約」に加入する意味がありません。

「スマートEX」は、「EX予約」のような割引はありませんが、交通系ICカードで新幹線に乗車できるので便利です。

モバイルSuicaを利用するようになったので、何とか交通系ICカードで新幹線に乗れないものかと調べていたところ、「スマートEX」にたどり着きました。

スマートEXの使い方

  1. 会員登録
  2. 予約
  3. 乗車

の3つのステップで使うことが出来ます。

乗車する時も、ICカードだけでなく、乗車券を発券しての乗車も可能です。

2名以上の乗車券をまとめて購入する場合には、ICカードが使えなくなるので乗車券を発券しての乗車となります。

ICカードで乗車

ICカードは、Suica以外にもPASMOも利用できます。

おサイフケータイタイプのICカードも、カードタイプのICカードも利用できます。

ICカードで乗車の場合には、特に事前の操作も必要なく、ICカードを新幹線の改札機にかざせば利用できます。

発券して乗車

乗車券を発券して乗車する場合には、事前に発券機で乗車券を発券しておく必要があります。

「EX」マークがある券売機で、予約する際に使用した「クレジットカード」と「スマートEXサイト」へのログインパスワードを利用して発券します。

新幹線のきっぷが受け取れるので、きっぷを使って乗車します。

まとめ

行きは一人で乗車したので、ICカードで、帰りは妻と二人で乗車したので乗車券でというように違う方法で新幹線に乗りました。

途中、ICカードが使えない駅に遭遇したので現金で切符を購入しましたが、ほとんどキャッシュレスで乗車することが出来ました。

スマホ1台あればほとんどできる感じになりましたね。

あまり新幹線に乗る方ではないので、スマートEXでちょうどいい感じでした。

《編集後記》

胃腸に来る風邪が流行っているようです。

インフルエンザかと思いましたが、幸いインフルエンザではなく。

ひとり仕事をしているとインフルエンザは死活問題です。

なるべく風邪を引かないようしっかり体調管理をしていきたいですね。



とある無人駅とダンボー

山川喜彰税理士事務所


港区・板橋区で税理士をお探しなら

当事務所では、税理士である山川本人が直接対応させていただきます。会計・税務はもちろん、会計ソフトの導入や使い方、業務の効率化を含めサポートいたします。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!