【支部ボランティア】みなと区民まつりに参加してきました。

増上寺と東京タワー

10月7~8日に、「みなと区民まつり」がありました。

東京税理士会麻布支部もブースを出展しているので、7日だけですが、そのボランティアに参加してきました。

初めての支部活動でしたが、支部の方皆さん親切で面白かったです。

税金クイズ&マジックバルーン

ブース

東京税理士会麻布支部単体のブースではなく、「麻布法人会」、「東京税理士会麻布支部」、「麻布間税会」、「麻布納税貯蓄組合連合会」の合同ブースでした。

ブースでは、

  • 紙芝居→税金クイズ→景品抽選会
  • マジックバルーン

をやっていました。

途中、e-TAXのマスコットの「イータ君」も登場しました。

麻布支部では、主にマジックバルーンを作る→配るをやっていました。

税金クイズ

紙芝居

午前1回、午後1回と税金クイズを開催しました。(毎年スケジュールは同様のようです。)

紙芝居を見て、クイズに参加し、解答用紙と抽選くじが引き換えになります。

クイズの1等は、非常用グッズが詰まったボトル、2等はたためるカゴBAGだったようです。

紙芝居は、「ゲゲゲの鬼太郎」をモデルにしているので、今の子供たちに受けるのかな?と思いながら見ていましたが。(;^_^A笑

クイズの答えは、紙芝居にすべて出てきます。

クイズの採点に参加しましたが、皆さんよく回答されていて感心しました。

埋まっていないところは、解説し、一緒に埋めました。笑

マジックバルーン

麻布支部のメンバーは、マジックバルーンでいろいろな動物や、剣といったものを作り子供たちに配るというのが主な仕事でした。

風船たち

こう見ると、残骸にしか見えませんね。(;^_^A笑

練習もなく、ぶっつけ本番でしたが、終わりのころにはだいぶうまく作れるようになりました。

最初はかなりの失敗作を量産しましたが、うまく作れるようになりましたよ。笑

白鳥(マジックバルーン)

白鳥をマジックバルーンで作ってみました。

打ち上げ

夜は、法人会・麻布支部・間税会で合同の打ち上げがありました。

普段接点がない支部長や事務局の方などと話すことができ、貴重な時間でした。

まとめ

支部の活動に初めて参加しました。

飛び込みでのボランティアは、私を含め2人でした。笑(もう一方いて助かりました。(;^_^A

麻布支部での参加者は、11名。

飛び込みでの参加は、「レアケース」と言われましたが、皆さん温かく迎えてくださり助かりました。

支部の活動は、取っつきにくい印象がありますが、「みなと区民まつり」のボランティアであれば、単発で参加できるので思い切って参加してみてよかったと思います。

独立すると、相談できる場所が少なくなります。

税理士同士のつながりはどうしても必要となります。

税理士の部活動(野球など)や同好会もいいですが、とりあえずという意味で、単発のボランティアみたいなものでも1度参加してみていかがでしょうか。

《編集後記》

広報の方から、みなと区民まつりに参加した様子をレポートしてほしいとオファーを頂きました。

麻布支部の広報誌に寄稿することになりそうです。(すでにブログでレポートしてしまいましたが。)

どこかの号で写真とともに載ります。笑



増上寺と東京タワー

山川喜彰税理士事務所


港区・板橋区で税理士をお探しなら

当事務所では、税理士である山川本人が直接対応させていただきます。会計・税務はもちろん、会計ソフトの導入や使い方、業務の効率化を含めサポートいたします。


ABOUTこの記事をかいた人

港区に事務所を構える、板橋区在住の税理士です。お客様の成長を税務・会計・ITなどを通じてサポートいたします。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!